認知症フォーラムドットコム 制作委員会

認知症フォーラムドットコムは、認知症の最新情報を独自の取材動画や記事で配信しております。
認知症になっても、自分らしく生きられる社会の実現、本人の意思が尊重されることが現代社会の課題となっています。
当サイトでは、認知症に関わる全ての方に役立てていただくために、専門家の解説や動画を通じ、「本人の心の声」を届けていきます。

認知症フォーラムドットコム運営事務局

  • 株式会社パイプライン(運営・編集)
  • 株式会社NHKエンタープライズ(動画コンテンツ制作)

監修医師

遠藤英俊

国立長寿医療研究センター 内科総合診療部長 長寿医療研修センター センター長

遠藤英俊

1982年、滋賀医科大学卒業。1987年、名古屋大学医学部大学院修了。その後、市立中津川総合病院内科部長、国立療養所中部病院内科医長などを経て、現在に至る。老年病専門医。 著者に『よくわかる認知症Q&A』(中央法規)、『地域回想法ハンドブック』(河出書房新社)、『やさしい患者と家族のための 認知症の生活ガイド』(医薬ジャーナル)など多数。

遠藤英俊先生の認知症基礎講座2

海外取材特集 イギリスの認知症国家戦略

大西丈二

名古屋大学地域在宅医療学・老年科学 講師

大西丈二

名古屋大学医学部附属病院老年内科 講師
名古屋大学医学部卒。医学博士、老年病専門医、認知症専門医。2016年8月より現職。

認知症最前線レポート vol.2 デンマークの高齢者福祉

認知症最前線レポート vol.1 訪問診療

認知症最前線レポート イントロダクション

協力

髙見国生

公益社団法人認知症の人と家族の会 代表理事

髙見国生

1943年、福井県生まれ。京都市在住。認知症の母親(養母)を、共働き、育児をしながら約8年間在宅介護。介護中の1980年、「家族の会」結成に参画。以降、現在に至る。「家族どうしの励ましあい助けあいと社会的関心を高め介護の社会化をすすめる」ことを掲げた活動は、その後全国に広がり、現在は47都道府県の全てに支部をもつ。1992年ADI(国際アルツハイマー病協会)加盟、2010年内閣総理大臣より公益社団法人の許可を得た。また、認知症に関わる催事を開催している。
2017年4月27日〜29日には、国立京都国際会館で2度目の国際会議を開催。

高見国生さん 「認知症ケアの来た道」

永田久美子

認知症介護研究・研修東京センター 研究部長

永田久美子

認知症介護の現場に精通するスペシャリスト。