動画
  • くらし

若年認知症 ~ともに生きる夫婦の日々~「彼女の言葉を待っている」 Part 4

概要

若年性認知症と診断された田中裕子さん(66)と、妻を介護する夫・圭介さん(69)の日常生活を追った第4弾を紹介します。

裕子さんが小規模多機能施設「さくらつつみ」に通いはじめて1年、職員だけでなく利用者も裕子さんに声をかけることが増え、少しずつ周囲の人と打ち解けるようになりました。中でも同世代の酒井さんは、親を介護した体験を生かして食事を介助したり、散歩に連れ出そうとするなど裕子さんに積極的にかかわり、温かく見守ってくれています。

また、夫の圭介さんやセンター長の古山文美子さんも加わり、4人で談笑する機会も増えました。安心できる人たちに囲まれた裕子さんは、口数は少ないものの優しい笑顔を見せるようになり、穏やかな日々を過ごしています。
(12:36)

若年認知症~ともに生きる夫婦の日々~ 「彼女の言葉を待っている」Part3
若年認知症~ともに生きる夫婦の日々~ 「彼女の言葉を待っている」Part2
若年認知症~ともに生きる夫婦の日々~ 「彼女の言葉を待っている」Part1