動画
  • 介護
  • くらし

「無添加お弁当 二重まる 一番町」のこころみ その1〜青森県 八戸市〜

概要

青森県八戸市内の県道沿いに、「無添加お弁当『二重まる』一番町」がオープンしました。
二重まるが提供しているのは、共生型デイサービス(通所介護)※。「同一の事業所で一体的に介護保険と障害福祉のサービスを提供する」という取り組みで、障がい者の高齢化に伴い、2018年に厚生労働省が新たに打ち出しました。

二重まるの大きな特徴は、通所するお年寄りたちに、働く場を提供していること。
併設された持ち帰りのお弁当店で、おかずのカップ詰めや接客、販売などを担当しています。
仕事を通して生きる自信を取り戻したり、お弁当を買いに来る地域住民との交流が深めたりしながら、生き生きと過ごすお年寄りたち。
お互いを認め合い、頼られる存在であることが、明日への活力になっています。(9:05)

※2018年4月の介護保険法改正で新設されたサービス。
地域包括ケアシステムの強化に向け高齢者や障がい者、障がい児が共に利用できる「共生型サービス」が新設されました。介護保険、障害福祉いずれかの指定を受けていれば、制度の枠を超えて子供からお年寄りまでが同じ空間で過ごせる「共生型」のサービスを提供しやすい仕組みになっています。

【2019年11月25日公開】

この記事の認知症キーワード