体験談〜本人の声、家族の声〜

『認知症の人と家族の会』の協力で会報誌「ぽ〜れぽ〜れ」から生の声を毎月ご紹介いたします。

公益社団法人
認知症の人と家族の会

公益社団法人認知症の人と家族の会は、1980年京都で発足した認知症に関わる当事者を中心とした全国的な唯一の民間団体です。全国47都道府県のすべてに支部をもち、国際アルツハイマー病協会(本部:ロンドン)に加盟しています。1999年度の保健文化賞を、2000年度には朝日社会福祉賞を受賞しています。2004年には国際アルツハイマー病協会の第20回の国際会議を京都で開催しました。認知症の人本人、介護している家族、認知症の介護に携わっている専門職、認知症に関わる医療職や研究者、認知症に関心のある人、ボランティアなどが会員で、さまざまな活動を行っています。2017年4月26日~29日には、国立京都国際会館で2度目の国際会議を開催しました。

公益社団法人認知症の人と家族の会代表理事
鈴木森夫(すずきもりお)さん

会報誌「ぽ〜れぽ〜れ」より

さらに表示(残り2ページ)